〒432-8018
静岡県浜松市中区蜆塚2丁目2-2
TEL・FAX : 053-455-8823
E-mail : kantarow@nifty.com
お中元の豆知識

 

お中元って?
現在行われている「お中元」とは、1年の上半期の区切りに、日頃お世話になっ ている方々に贈り物をする習慣のことです。 「中元」は、古代中国に伝わる道教の「三官信仰(さんかんしんこう)」 に由来します。慈悲神様を祭る陰暦七月十五日の「中元の日」が、 仏教のお盆の行事と結びついて日本に伝わり、 やがて、仏の供え物を親類や近所に贈るのが習慣になりました。 江戸時代には、商い先やお世話になった人に物を贈るという、 一般の贈答行事へと広まりました。
いつ贈ればいいの?
お中元を贈る時期は、早すぎても遅すぎてもいけません。 上半期の区切りの意味と半年間のお礼を込めて、 七月初めから十五日頃までに贈るのが一般的です。 関西から西では、8月にお中元を贈ることが多いようです。 (だいたい8月15日まで) お中元を贈り忘れてしまった場合は、「暑中お見舞い」としてお贈りします。 暑中お見舞いは8月8日頃まで(立秋)に贈るのが通常です。 もし、暑中見舞いにも遅れてしまったら、「残暑お見舞い」として、 お贈りすれば失礼にあたりません。
誰に贈ればいいの?
お中元は、日頃お世話になっている方に贈りましょう。  親戚、仲人、恩師、主治医、会社の上司、取引先、習いごとの先生、先輩、など。 日頃お世話になっていてお礼をしたい人、感謝をしたい人、義理のある人、 また、離れて生活している両親など。 半年間の心づくしを「お中元」として贈っているようです。
喪中の時は?
相手の方が喪中であってもお中元を贈って差し支えあり ません。ただ、四十九日を過ぎていない場合や相手の方が気落ちしているよ うなら、時期をずらして「暑中見舞」や「残暑見舞い」として贈るといいでしょう。
 
*店長 蜂須賀です*
こんにちは!
ご来店ありがとうございます。
店長の蜂須賀 廣志(はちすかひろし)です。
 
 
  
10月 
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 
   

 ・・・休業日

 
  営業時間

昼の部11:00~14:00
夜の部17:00~21:00
           (ラストオ-ダ-20:30)
 
席数:40席
  (個室・テーブル・カウンター)
 
駐車場:13台

休日日曜・第2月曜日(第2月曜が祝日の際は営業)
 
 
住所: 静岡県浜松市中区蜆塚
     2丁目2-2
 
 
*お席のご予約・出前承ります。
   土曜祝日の予約も可
     (053)455-8823
 
 
リンクについて

リンクはフリーです。↓のバナーをつかってください

リンク先はhttp://kantarow.p-kit.com/
でお願いします。
 
 
いいね!押してください♪